From blog

子育てしながら安心して働き続けるための意識調査【習い事編】

小学生に入ると放課後や週末に習い事を始めようと考える方も少なくありません。

しかし、働きながら子どもの習い事をサポートするのは、たやすいことではないように思えています。

当社では、子育てしながら安心して働き続ける社会を実現するため、

様々なサービス展開を目指している中で現在、

当社が運営する民間学童保育キッズビレッジにおいて習い事送迎サービスを行なっていますが、

一層のサービス品質向上のため、今回多くの方の声をいただきたく意識調査を実施しております。

 

匿名で2〜3分で回答できる内容です。

ご関心の方は是非ともこちらよりご協力いただけますようお願い申し上げます。

集計した内容は後日、当社ホームページ上にて発表する予定です。

 

子供たちの力

昨日、「里山資本主義」や「デフレの正体」の著者である、

藻谷浩介さんのお話を聞く機会がありました。

 

「デフレの正体」は4年ほど前に読まさせて頂きましたが、

その当時思ったのは「人口減社会の中で、どのように暮らしていくか」程度で

自分がどうしたらよいのかという具体的な答えは導き出せていませんでした。

 

当社は、

「子供達に数多く社会体験をさせることで、

将来の選択肢を増やし、個性的な人材を多く輩出する」

ことを目指しますので、

里山資本主義の考え(地域で回す、絆づくり)が

とてもしっくり聞く事ができ勉強になりました。

 

われわれ大人達が、子供達が過ごしやすい世の中になるよう、

微力ながら貢献していきたいと思ったあっという間の120分でした。

 

あと、「里山資本主義」読みたいと思います。